KIP Hanrahan Live @ Blue note Tokyo

2011年12月08日

◎ Blue Note TOKYO へ、急遽ゲスト出演決定!!

日時: 12/7, 8, 9

場所:Blue Note TOKYO

tab_kip_o.jpeg


プログラム:
        菊地成孔 presents
        "SYNDICATE NKKH -DCPRG & AMERICAN CLAVE-"
        キップ・ハンラハン “ビューティフル・スカーズ”
        with special guest 菊地成孔、ユン・サン・ナ&マイア・バルー

詳細および問い合わせ:
http://www.bluenote.co.jp

Kip Hanrahan Live @ Blue note Tokyo

2011年12月07日

◎ Blue Note TOKYO へ、急遽ゲスト出演決定!!

日時: 12/7, 8, 9

場所:Blue Note TOKYO

tab_kip_o.jpeg


プログラム:
        菊地成孔 presents
        "SYNDICATE NKKH -DCPRG & AMERICAN CLAVE-"
        キップ・ハンラハン “ビューティフル・スカーズ”
        with special guest 菊地成孔、ユン・サン・ナ&マイア・バルー

詳細および問い合わせ:
http://www.bluenote.co.jp

Francis et ses peintres Tokyo Tour!! 

2011年12月04日

Francis et ses peintres Tokyo Tour!! 

フランシス・エ・セ・パントル東京ツアー!!
WITH マイア・バルー&Emiko Ota

12月4日(日曜日) 

1部 Buriハート(トランプ)Cama (ダンスパフォーマンス)
image-11067736915-11588361374.jpeg

ビバ★シェリー(エレクトロポップDUO)
http://vivasherry.jimdo.com/
image.jpeg

ゲスト ソワレ (ネオシャンソン歌手)

OPEN 18:00 START 19:00

PRICE 3500 DAY 4000

学生料金 2000¥


@ 渋谷 SARAVAH東京
http://www.saravah.jp/tokyo/


〈出演者プロフィール〉
■フランシス・エ・セ・パントル "Francis et ses peintres"

仏語で "フランシスと画家達"と言う意味。

2008バンド成立 。リーダーのサックス奏者、フランソワを中心にウッドベース、エレキギター、ドラムで構成されるインストバンド。それぞれが世界を飛び回るちょー人気ミュージシャン!

ジャズというジャンルを超え、モダンそしてポップな形でヨーロッパの香り、そしてなぜか日本的な香りが混合する音を奏で、バンド名の通り、音で絵を描いているようなバンド。

最近は映画コンサート、フェス、著名アーティストのバックもつとめ、音楽的センスとオリジナリティで話題を呼んでいる。

(sax) フランソワ・リポッシュ (bass) フレッド・シフォロ (drums) クリストフ・ラヴェルニュ (guitar) ジル・コロナド

マイア・バルー(vocal,flute)

■Emiko Ota (vocal,perc)

5歳の時からクラッシックピアノと声楽を習い始めたEmikoは、大阪生まれの奄美血筋。ガールズパンクバンドを結成しドラマーとなって、コンサート活動を始めたのが17歳。初期のラフィンノーズのLIVEなど、大阪のUNDER GROUNDシーンで活躍。それは90‘sに彼女がパリについてから影響を及ぼす。パリでは色んなスタイルの音楽と出会い彼女のキャラとプレイで瞬く間に引っ張りだこになり、年間100本以上のライブをこなす様になる。パンクドラマーをするかと思えば和太鼓チームもメンバーでもあり、民謡も歌う。

www.myspace.com/emikoota
--

シネマコンサート

2011年12月03日

Francis et ses peintres Tokyo Tour!! 

フランシス・エ・セ・パントル東京ツアー!!
ゲストにマイア・バルー&Emiko Ota

12月3日 (土曜日) 
@サラヴァ東京
1部 山田広野(かつ弁映画ショー)
http://www.katsuben.net/

★山田監督のかつ弁とフランシス達のセッションあり!!!!
profile_5.jpeg


OPEN 13:00 START 14:00

PRICE 3000¥ DAY 3500¥
学生割引 1500¥

渋谷 SARAVAH 東京
http://www.saravah.jp/tokyo/



12月3日 シネマコンサート 「マリアのお雪」

溝口監督の映画、「お雪のマリア」の全編に音楽や歌をつけた日仏映画ライブセッション!!

この作品は、モーパッサンの「脂肪の塊」という短編小説を日本の哀れな娼婦にあてはめて書かれた作品です。「フランシス・エ・セ・パントル」が、この作品になんとフランスの1920年代のシャンソンやソールのカバーをマイア・バルーとEmiko Otaは歌い、オリジナルをライブで奏でていく。まさに日仏の文化が交差する大変興味深い作品です。

★主人公は映画なのでミュージシャンは暗闇の中で映画の伴奏をします。

パリ映画祭で1000人の観客を集め、話題になり、今回の来日公演が決まりました。是非この機会にお越し下さい!

oyuki-1.jpeg
tSpectacle111130_1.jpeg

出 演:フランシス・エ・セ・パントル "Francis et ses peintres"

ゲスト:マイア・バルー(vocal ,flute) Emiko Ota (vocal,perc)


〈出演者プロフィール〉
peintres dossier smaller.jpg
■フランシス・エ・セ・パントル "Francis et ses peintres"

仏語で "フランシスと画家達"と言う意味。

2008バンド成立 。リーダーのサックス奏者、フランソワを中心にウッドベース、エレキギター、ドラムで構成されるインストバンド。それぞれが世界を飛び回るちょー人気ミュージシャン!

ジャズというジャンルを超え、モダンそしてポップな形でヨーロッパの香り、そしてなぜか日本的な香りが混合する音を奏で、バンド名の通り、音で絵を描いているようなバンド。

最近は映画コンサート、フェス、著名アーティストのバックもつとめ、音楽的センスとオリジナリティで話題を呼んでいる。

(sax) フランソワ・リポッシュ (bass) フレッド・シフォロ (drums) クリストフ・ラヴェルニュ (guitar) ジル・コロナド

マイア・バルー(vocal,flute)

■Emiko Ota (vocal,perc)
Emiko dossier smaller.jpg

5歳の時からクラッシックピアノと声楽を習い始めたEmikoは、大阪生まれの奄美血筋。ガールズパンクバンドを結成しドラマーとなって、コンサート活動を始めたのが17歳。初期のラフィンノーズのLIVEなど、大阪のUNDER GROUNDシーンで活躍。それは90‘sに彼女がパリについてから影響を及ぼす。パリでは色んなスタイルの音楽と出会い彼女のキャラとプレイで瞬く間に引っ張りだこになり、年間100本以上のライブをこなす様になる。パンクドラマーをするかと思えば和太鼓チームもメンバーでもあり、民謡も歌う。

www.myspace.com/emikoota
--

Francis et ses peintres Tokyo Tour!! 

2011年12月01日

Francis et ses peintres Tokyo Tour!! 

フランシス・エ・セ・パントル東京ツアー!!
WITH マイア・バルー&Emiko Ota

12月1日木曜日 
新世界にて セッションライブ。
1部 日比谷カタン
http://katanhiviya.com

OPEN 19:00 START 20:00
PRICE 3000 DAY 3500


音楽実験室 「新世界」 ★地図
http://shinsekai9.jp/map/
HP
http://shinsekai9.jp/


〈出演者プロフィール〉
■フランシス・エ・セ・パントル "Francis et ses peintres"

仏語で "フランシスと画家達"と言う意味。

2008バンド成立 。リーダーのサックス奏者、フランソワを中心にウッドベース、エレキギター、ドラムで構成されるインストバンド。それぞれが世界を飛び回るちょー人気ミュージシャン!

ジャズというジャンルを超え、モダンそしてポップな形でヨーロッパの香り、そしてなぜか日本的な香りが混合する音を奏で、バンド名の通り、音で絵を描いているようなバンド。

最近は映画コンサート、フェス、著名アーティストのバックもつとめ、音楽的センスとオリジナリティで話題を呼んでいる。

(sax) フランソワ・リポッシュ (bass) フレッド・シフォロ (drums) クリストフ・ラヴェルニュ (guitar) ジル・コロナド

マイア・バルー(vocal,flute)


■Emiko Ota (vocal,perc)

5歳の時からクラッシックピアノと声楽を習い始めたEmikoは、大阪生まれの奄美血筋。ガールズパンクバンドを結成しドラマーとなって、コンサート活動を始めたのが17歳。初期のラフィンノーズのLIVEなど、大阪のUNDER GROUNDシーンで活躍。それは90‘sに彼女がパリについてから影響を及ぼす。パリでは色んなスタイルの音楽と出会い彼女のキャラとプレイで瞬く間に引っ張りだこになり、年間100本以上のライブをこなす様になる。パンクドラマーをするかと思えば和太鼓チームもメンバーでもあり、民謡も歌う。

www.myspace.com/emikoota
--

シネコンサート

2011年11月30日

2011年11月30日 (水)

シネコンサート『マリアのお雪』 音楽出演:マイア・バルー/Emiko Ota/フランシス・エ・セ・パントル

19時30分 - 22時00分
19時オープン
3000円/前売・学院会員・学生:2000円

お問い合わせ: 東京日仏学院 03-5206-2500


本公演の初演は、パリ市のアートスペース104(サンキャトル)にて2009年7月に行われたパリ・シネマ・フェスティバルです。
1935年制作の溝口健二監督『マリアのお雪』の二人のヒロイン、お雪とおきんに新たな息吹を吹き込むのは、マイア・バルーとEmiko Ota。四人組のジャズバンド、フランシス・エ・セ・パントルの演奏と共に、叙情溢れる物語が繰り広げられます。ハンカチのご用意を!
『マリアのお雪』1935年 監督/溝口健二
モーパッサンの「脂肪の塊」を西南戦争の時代に置き換えた作品。激しい戦闘の最中、芸者のお雪とおきんは、町の有力者たちと町を脱出するも、周囲からは白い眼で見られてしまう。一行はほどなく帝国軍によって捕らえられ投獄されるが、官軍を指揮する一人の将校を相手に共に恋に落ちてしまうお雪とおきんだが…。

oyuki-1.jpeg

フランシス・エ・セ・パントル
peintres dossier smaller.jpg

Emiko Ota
Emiko dossier smaller.jpg

アクセス
東京日仏学院エスパス・イマージュ

http://www.institut.jp/ja/evenements/11165

〒162-8415 東京都新宿区市谷船河原町15
Tel:03-5206-2500  Fax:03-5206-2501
JR飯田橋駅西口より徒歩7分 : JR総武線

地下鉄飯田橋駅B3出口より徒歩7分 : 東京メトロ有楽町線、南北線、東西線、都営地下鉄大江戸線

Rémi Panossian Trio LIVE

2011年09月07日

9/7
Rémi Panossian Trio LIVE!
guest:マイア・バルー 

19:00 open 20:00 start 23:00 end

4,000円(+1drink order)学生、ミュージシャン割引2,500円(+1drink order)※証明書提示

会場: SARAVAH 東京

〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
TEL/FAX 03-6427-8886
http://www.saravah.jp/tokyo/


Nouvel album!  Ajouter Fiction.jpeg
http://www.remipanossian.com/


SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2011

2011年08月20日

SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2011 に出演!!
sukiyaki2011_pos_s.jpg

プログラム、アクセスなどこちら↓
http://www.sukiyaki.cc/index.html

マイアは8月20の夜出演:

22:00~24:00 クラブステージ……ヘリオス喫茶店/¥2,500 当日¥500UP ※チケット
●ブロコ・バハヴェント
●マイア・バルー

3.11復興支援ライブ LIVE FOR NIPPON Vo.5

2011年07月07日

3.11復興支援ライブ LIVE FOR NIPPON Vo.5

■日時
7月7日(木)
開場19:00
開演19:30

■入場料
前売り:3,000円(ドリンク別)
当日:3,500円(ドリンク別)

■場所
下北沢風知空知
東京都世田谷区北沢2-14-2 JOW3ビル4F
(下北沢駅徒歩3分、南口商店街)
HP:http://fu-chi-ku-chi.jp/

【予約方法】
風知空知電話予約
03-5433-2191(17時〜26時)

■出演者
・司会
佐藤タイジ(THEATREBROOK)
中村勉

・GUEST=ARTIST=

田中和将(GRAPEVINE)

マイア・バル−

・GUEST=TALK=

仁木博文(民主党議員)


■お知らせ1
前回までの LIVE FOR NIPPONは下記にてアーカイブ掲載しています。
URL:http://ustre.am/vIMh

■お知らせ2
売上の一部と会場設置の募金箱内の募金については
東日本大震災の支援、ならびに新しいエネルギー資源の開発活動へ役立てられます。

■お知らせ3
会場にて救援物資の受付を行っております。
○蚊取り線香・虫除けスプレー
○缶詰(食事用)
○ペットフード(犬用・猫用)
※被災地のペットを預かっているボランティアへ
(株)プレシディオ ジャパンの協力をえて被災地へ届けます。


■お願い
通常のイベントと異なりますので、出演者の変更、追加、訂正などがありえますので
ご了承ください。

林正樹ライブゲスト出演!

2011年06月15日


6月15日
林正樹ピアノソロライブ
ゲスト:マイア・バルー
Open 19:00 start 20:00 
前売2500円
当日2800円
学生、30歳位以下のミュージシャン割引 1500円(学生証、ミュージシャンの場合はCD、チラシなどお顔のお顔のわかるものをお持ちください)
受付でドリンク撃ニして500円をプラスいただきます、ご了承ください。

SARAVAH 東京
〒150-0043
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
TEL/FAX 03-6427-8886
contact@saravah.jp

林正樹 HP   
http://www.c-a-s-net.co.jp/masaki/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。